Tenshinoジャパニーズ・レストラン・バンコク

ボヘミアンの風合いを持つ洗練された革新的な日本料理レストラン、Tenshinoがランナム通りにオープンしました。当レストランはプルマン バンコク キングパワーの2階に位置し、ボヘミアンの上品さを備えたカジュアルな雰囲気に包まれています。共用テーブルと個別テーブルの両方を備えており、ゲストが集まってユニークな日本料理を楽しむことのできる、リラックスできる社交スペースです。お子様連れのお客様も歓迎致します。

料理

日本とフランスから直輸入した最も新鮮な食材を使用した革新的な日本料理をお楽しみください。農産物の多様性と季節性を祝して、Tenshinoは伝統的な日本の技術と料理遺産を尊重した革新的な料理をご提供します。メニューは、さまざまな革新的な日本料理のカナッペ、スターター、刺身、メイン料理、サイド料理、デザートをご用意しており、社交的な食事体験を創り出すという情熱に導かれています。

シェフ

パン(クワンチャノック・スリサワチャラー氏)シェフは、フランス料理と日本料理にインスパイアされた日本料理レストランで5年、合計13年を超える調理実績があります。パン・シェフはアジア・ヨーロッパの農産物を使用して完璧なバランスと組み合わせにより革新的な料理を創作し、オープン以来Tenshinoのキッチンから生み出されるワクワクさせるような美味しい料理を担当しています。

インテリア・デザイン

Tenshinoジャパニーズ・レストラン・バンコクは、日本の伝統的な天然素材やテキスタイルをブレンドしたフランスのブラッスリーを反映した大胆で鮮やかなデザインを採り入れており、ディナーに刺激とちょっとしたサプライズを添える独特の要素への情熱をかきたてます。当レストランは5つの主要セクションに分かれており、それぞれ微妙に異なる美学に基づいて作られています。店内に一歩足を踏み入れると、ガラス、竹、銅の風合い、ゴールドの装飾を施した色褪せたクジャクのプリントが入った優美な壁紙で飾られ、大胆にセッティングされた空間に設置された5メートルの共用テーブルがお迎えします。バー・エリアには湾曲したボックス席とビストロ様式の大理石のテーブルを設置しています。ディナー前のドリンクやよりカジュアルなお食事をお楽しみいただけるこのバーは、緑色の御影石製で、真鍮のディテーリングを施した緑色のタイルで覆われています。

ザ・ダイニング・ルーム

バーの後ろには、ザ・ダイニング・ルームと呼ばれるより落ち着いたダイニング・エリアがあります。藤を編み込んだついたてで仕切られた半個室で、プライベートなディナー向けに作られています。8人掛けのチーク材のテーブルが2台あり、テーブルをくっつけてさらに大人数のグループに対応することもできます。木製の鏡板、ベルベッドの室内装飾、クリスタル製のシャンデリア、そして日本にインスパイアされた美しい壁紙が、ザ・ダイニング・ルームに洗練さとラグジュアリーな雰囲気を添えています。

住所

Level 2
8/2 Rangnam Road, Thanon-Phayathai, Ratchathewi,
Bangkok Thailand. 10400
電話: +66 (0)2 680 9999
ファックス: +66 (0)2 680 9998

営業時間: 月曜日~日曜日 | 18:00~23:00

front-page